2014 9月  
 トップ へ
NK-1 
   NK-2
 
 車を走らせていたら、偶然にも広大なひまわり畑に遭遇しました。あまりの見事さに車を止めて撮りました。
ひまわりの向こう、白い花はそばの花です。さらに田んぼが広がります。
茅葺き民家があれば最高でした。

 
   NK-3
  
 7月、8月と天候不順で、晴れの天気と私の休みが合いませんでした。残雪が残る7月と8月の初旬までの
鳥海山が撮れませんでした。鳥海山の雪形が撮れませんでした。

 9月に入り、晴れの天気と私の休みがようやく鳥海山が撮れました。鳥海山の上空から吹く南西風に乗って、
私の立つ北東側に高層の雲が伸びています。


 
   NK-4
   NK-5
  
 田んぼの稲穂が黄金色に色づいてきました。鳥海山の山肌を見ると、まだ、残雪があります。
鳥海山に初冠雪があるまで、なんとか溶けないでほしい残雪です。
 
 30分くらい滞在していたら無情にも鳥海山の稜線にあった雲が徐々に広がり、頂上を覆い隠しました。
この日、鳥海山を撮れたのはこの場所だけでした。

 
   NK-6
  
 深紅のケイトウの向こうに茅葺き民家と鳥海山です。

 
   NK-7
   NK-8
  
 見頃が過ぎてしまったソバの花です。それでもあちらこちらで蝶が舞っていました。

 
   NK-9
  NK-10 
  
 広大なソバの花の向こうに茅葺き民家と里山です。絶景です。


 
   NK-11
   
 芙蓉の大輪が咲く民家です。

 
   NK-12
   NK-13
   
 コスモスの向こうにソバの花、その向こうに茅葺き民家と里山です。

 
   NK-14
   NK-15
   NK-16
   NK-17
   
 コスモス百花繚乱です。しばらく休耕田だった田んぼに、集落の人たちがコスモスを植えました。
一番の見頃に撮ることができました。
 
    NK-18
   
 民家の周りもコスモスでいっぱいでした。さらに松葉ボタンが見頃でした。

 
  
 トップ へ