2014 10月   
トップ へ
  NL-1
 
 稲の天日干しの風景です。広域に撮れるようパノラマで撮りました。
 
 NL-2
 
 こちらは、私のカメラ、最大広角で撮った天日干しです。カーテン状に見える稲架(ハサ)掛けの風景です。
秋田県内でもこれだけの稲架(ハサ)掛けの風景が見られる場所は多くありません。
これでも全体像のほんの一部です。

 
 NL-3
 NL-4
 
 重く垂れ、黄金色に輝く稲穂です。まもなく収穫の刈り取りです。天気に恵まれたこの日は、あちらこちらで稲刈りをする
光景が見られました。

 
  NL-5 
 
 今年も同じアングルで撮ることができました。柿の木の向こうに手入れの行き届いた民家です。
屋根の造形が美しい民家です。もう10年以上撮り続けている民家です。
家人が在宅で、昨年撮った写真をプレゼントすることができました。

 
   NL-6
 
 こちらは見事なピラカンサ?です。図鑑で調べました。

 
 NL-7
  
 鳥海山に初冠雪がありました。まだ、心もとない初冠雪です。初冠雪からから10日前後の写真です。
手前の黄色の果実はカリンです。ほのかな甘い香りがしました。

 
   NL-8
  
 早朝で風もなく、民家の煙突から真っ直ぐに煙が立ち上っていました。

 
   NL-9
  
 手前は柿の木です。実は朱色に色づき始めましたが、柿の葉はこれからです。

 
 NL-10
 NL-11
  
 里山もようやく紅葉が始まりました。里山の紅葉は、まだまだこれからです。

 
NL-12 
  
 快晴の鳥海山、初冠雪と、夏の暑さにも溶けなかった今冬の残雪が見えます。

 
NL-13 
  
 茅葺きの納屋に、干し柿と大根干しです。

 
 NL-14
 NL-15
  
 赤く染まったソバの茎です。ソバの実を切り取った後の風景です。


 
  
トップ へ