2015 4月  
 トップ へ
   NS-1
 
 福島へ行く途中、山形経由で、鶴岡市の田麦俣に寄りました。多層民家です。保存民家のため、冬期間は
誰も住んでいません。まもなく民宿が始まれば、人が暮らします。
 田麦俣は、酒田、鶴岡から寒河江、山形へ行く途中の峠の集落です。酒田、鶴岡の海産物等を内陸へ、
山形、寒河江、米沢の内陸の物を酒田、鶴岡へ運ぶ重要な交通の要所でした。

 
   NS-2
 
  ようやく山肌の広葉樹、ブナが芽吹き始めました。まもなく新緑の季節を迎えます。

 
   NS-3
 
 土手に咲いていた福寿草です。先を急いでいるため、ゆっくり滞在できませんでした。

 
    NS-4
    NS-5
 
 我が家を昼前に出発し、ようやく6時頃到着しました。ここは、福島県三春町です。
平日のため、渋滞に巻き込まれることなく、到着できました。

 テレビや全国紙で紹介された「三春滝桜」です。3年連続で来ました。
ライトアップされた夜桜を見ました。

 
   NS-6
   NS-7 
    NS-8
 
 おととし、昨年と訪れて、渋滞の時間が把握できました。夜桜を見た後、車中泊をして朝を待ちました。
夜が明ける5時前から、多くの写真愛好家がいました。ずっと、朝日が昇る瞬間を待っています。
 予報が、午前中に雨です。朝日が差し込むか、曇天か心配しましたが、ご覧のように晴れて、キラキラ輝く写真が
撮れました。今が満開です。


 
   NS-9
  
 今月ようやく、秋田の茅葺き民家、我が町の茅葺き民家がアップできました。
見頃を迎えたラッパスイセンです。今年も見事な開花です。

 
   NS-10
 
 今年も見事に咲いたミズバショウです。この場所限定です。他の場所では咲いていません。

 
   NS-11
 
 ユズリハと、今が見頃の八重桜です。

 
   NS-12
  
 県内各地、桜の見頃を迎えています。すでに、葉桜、今が見頃、これから見頃と、南北に長い秋田、実際には
地域差があります。

 上は、キラキラ輝くソメイヨシノでしょうか?今年、葺き替え用の茅があります。敷地の中にお社があります。

 
   NS-13
 
 手前右は、「金比羅大権現」の石碑です。風化が進み、読み取りが困難な文字があります。
安政年間の建立で、明治まで十数年です。当時の民衆の願いを伝える石碑です。

 
   NS-14
  
 「金比羅大権現」のあった直家の民家です。漆喰の白壁が眩しい、手入れの行き届いた直家です。

 
   NS-15
   NS-16
   NS-17
   NS-18
   
 今年も見事に咲いたしだれ桜の大木です。大きな画像で4枚公開です。
毎年、楽しみにしているしだれ桜です。もう、撮り続けてから10年ほどになるでしょうか?
家人が在宅で、しばらくお話することができました。
昨年、お目にかかった可愛いチャップリン(2014年4月NF47)さんは、どこか散歩に出かけて不在でした。
残念です。また、次回、おじゃましたときの楽しみです。

 
  
 トップ へ