2016 9月  
 トップへ
   PL-1
   PL-1
 
 炎天下の中、屋根の葺き替え作業です。屋根の頂上部、鞍木(×に組んだ栗の木)も組み替えです。
雨漏りと、屋根の補強を兼ねて、もっとも重要な作業です。
仕事中で、皆さんとお話することができませんでした。
茅葺き民家の写真を始めた頃は、高齢の職人さんが多かったのですが、世代交代して、皆さん、若い職人さんでした。

 
   PL-2
  
 民家の後方を走る秋田内陸線鉄道です。秋田の内陸を南北に走る鉄道です。
この写真を撮るため、1時間ほど待って撮りました。タイミング良く屋根の葺き替えといっしょに撮ることができました。


 
   PL-3
  
 手前の花は、? わかりません。
以前にもこの花が咲く頃、おじゃましています。
 
   PL-4
   
 黄金色に垂れた稲穂です。まもなく収穫の季節です。稲刈りが始まる季節を迎えました。

 
   PL-5
   
 手前は、池に浮かぶ水板倉です。県内でもここでしか見ることができない貴重な水板倉です。
他に、この地域にもう1戸あります?しばらく行ってないので、現存しているかは不明です。

 
   PL-6
   
 手前の花は ? わかりません。水板倉と並んで貴重な母屋です。屋根の一部が葺き替え中でした。
家人が在宅で、春の八重桜の見頃に撮った写真をプレゼントすることができました。

 
   PL-7
   PL-8
 
 今年もコスモスの見頃におじゃまできると思いました。なんと、今年は、一面に広がるソバの花の見頃でした。

 
   PL-9
   
 稲作を止めて、しばらく休耕田でした。荒れ地にして置くことにしのびなく、この地域に暮らす集落の方々が集まって、
春に菜の花、スイセン、秋にコスモス、そして、今年はソバの花を植えました。癒やされる秋田の原風景です。


 
   PL-10
   PL-11
 
  秋の空、高くなりました。雲が鳥海山の頂上から伸びているように見えます。
手前の田んぼ、黄金色の稲が垂れ、まもなく収穫です。

 
 
 トップへ