2017 2月  
 トップ へ
   PQ-1
 
 毎年、2月のアップは苦労します。青空のある写真にこだわり、ずっと待ち続けたけど、諦めました。
秋田の2月は、一番、日照率の低い月です。
 
 吹雪模様の中、出かけました。もしかして、一瞬の晴れ間も期待できます。
到着してからも吹雪模様で、撮りました。傘を差して撮った画像です。
 
   PQ-2
  
 手前右側は、柿の木です。1月にあった柿の実は、すべてありませんでした。たぶん、野鳥の餌となったと思われます。
左側は、フラッシュを発光して撮ったツゲの木?でしょうか?

 
   PQ-3
  
 吹雪模様がいくらか収まり、民家の後方から撮りました。薪ストーブから煙が昇っています。

 
   PQ-4
  
 屋根の軒下からツララが伸びています。立春を過ぎて、日中は雨模様の時もあります。
日中、少しずつ溶け始めた屋根の雪が夜間に凍って、ツララが伸びました。

 
   PQ-5
  
 約1時間の滞在時間に、一瞬、吹雪が収まった瞬間です。青空が覗くことはありませんでした。

 
    PQ-6
    PQ-7
   
 2月下旬、ようやく晴れの天気が多くなりました。それでも、終日、晴れることは少なく、雲の多い天気です。
ときどき、細かい雪も降ります。

 
    PQ-8
   
 田んぼや畑は、まだまだ多くの雪があります。冬でも青々としたユズリハです。

 
    PQ-9
   
 雪面の足跡は、私の足跡でありません。この辺は、黄金色のキテンが出没します。動く宝石です。
その足跡?にしては、大きいかな。山から降りて来て、田んぼを1周して、また、山に続いていました。

 
  
 トップ へ