2007年4月
もどる


BZー1


BZー2

 里山の山野草が一斉に咲き出しました。カタクリ、キクザキイチゲ、アズマイチゲなど。
秋田の里山で春一番に咲く山野草です。長かった冬が終わり、ようやく、春を実感します。



BZー3

 4月8日、風のないおだやかな一日でした。
農作業の合間、しばしの休憩、世間話の輪の中に私もいっしょに入りました。
春が来て、皆さん、活動的になって、笑顔が絶えません。



BZー4

 クロッカスが一面に咲く民家です。春を迎え、ご夫婦で冬囲いを取り外していました。



BZー5

 天気に恵まれて買い物の寄り道をしました。久しぶりに妻と末っ子が同行しました。

 土蔵の前の緑はスイセンです。咲き揃うまでしばらく時間がかかりそうです。
今年もいよいよ活動的な季節になりました。次回の更新、お楽しみに。



BZー6

BZー7


BZー8


BZー9


BZー10

  春爛漫、百花繚乱とまで言えないが、我が町の里山のあちらこちらに
一斉に山野草が咲きました。ようやく、梅も咲き出しました。我が町の茅葺き民家です。
遠くに出かけなくても身近な場所で写真を撮ることができます。贅沢な話でしょうか。
次の更新は、梅か、桜かな?



BZー11

 茅葺き民家の屋根の向こうに見える真っ白な山、標高1171mの太平山です。
雲ひとつない快晴、春の陽ざしがやわらかく、おばちゃんが散歩していました。


BZー12


BZー13

 春の陽気に誘われ、ワンちゃんも散歩です。視線が合うと、人懐っこく近寄って来ました。
初対面です。写真のモデルになって頂きながら何も持っていません。次回、おじゃましたときに?
 思い出しました。数年前、この集落で飼われているネコさんにモデルになって頂きながら、
その後、何のお礼もしていません。お会いもしていません。



BZー14


BZー15

 春の陽気、スイセンやクロッカスが一斉に咲いて、色彩豊かな季節になりました。



BZー16


BZー17

 我が町の里山は、コブシの花や山桜が開花し始め、まもなくソメイヨシノの開花が始まります。
4月17日、我が町の茅葺き民家を遠方に見て、
他の下草に先立って春一番に咲いたカタクリ、キクザキイチゲ、アズマイチゲなど
そろそろ終わりです。今はスイセンです。
 


BZー18

 私の4月、5月は、1年中で一番忙しい季節です。
カタクリやイチゲの花を求めて内陸部へ向かいました。
キクザキイチゲとスイセンが土手一面に咲いていました。


BZー19

 大きなクリの木の下に咲くカタクリとキクザキイチゲの群生地です。
土手一面、足場の踏み場もないくらいに咲いていました。



BZー20

 カタクリの可憐な花が密集して咲いていました。一箇所でありません。
あちらこちらで見ることができます。



BZー21

 杉林から撮りました。杉林の中もキクザキイチゲの群生地です。



BZー22

 昨年来、久しぶりにお会いしました。何度も写真のモデルさんをお願いしています。
撮った写真は届けていました。
楽しい世間話をしながら、今年もまた、おじゃますることをお願いしました。



BZー23


BZー24


BZー25

 スイセンが見頃を迎え、梅も見頃を迎えました。私の町のことです。
桜は県南沿岸部が満開から散り始めでしょうか。
桜と茅葺き民家のショットは次回の更新になりそうです。



BZー26

 好天に恵まれ、田植えの準備が始まりました。田起こしです。
後方に見える里山、若葉の萌ゆる5月がまもなくです。



BZー27

 晴天の青空に舞う鯉のぼりです。曲家の茅葺き民家です。



BZー28

 しだれ桜のシャワーです。しだれ桜の大木です。
秋田の桜の名所、角館武家屋敷のしだれ桜です。



BZー29

 今年も、桜の名所、角館にやって来ました。
昨年までと違うのは末っ子が同行しません。子どもたちが親離れして、
妻とふたりの観桜会になりました。
 
 角館武家屋敷の近く、桧木内川沿いの桜並木です。今が見頃です。
天候にも恵まれ、多くの観光客が訪れました。角館に入る幹線道路はどこも大渋滞でした。
そんな大渋滞をよそに、私は、けもの道を熟知していて何の渋滞もなく、角館に入り、
角館を出ることができました。今年も快適な観桜会でした。


もどる