2009 8月
もどる
KL−1
KL−2

 7月中旬、つまらないことで大怪我をしてしまいました。
まだ、完治せず、リハビリ・治療中です。私の素行が悪くて、妻の協力が得られず、
娘を拝みたおして、連れて行ってもらいました。妻に内緒のつもりが、
娘が報告し、大目玉です。でもなんとか8月のアップを達成しました(~o~)

 本題です。上は夏の花、ナツズイセン(彼岸花科)とオニユリです。
まだ、咲き始めでこれからです。

KL−3

 まだ、一株だけのナツズイセンです。これからが本番です。

KL−4

 まだ、完全復調しません。妻の協力でなんとかアップできました。

 民家の前の道端に一輪だけ咲いていたキツネノカミソリです。
近くに群生地がありましたが、私の行動が制限されて撮ることができません。
KL−5

 今が見頃の桔梗です。

KL−6

 野生種の梨の木です。実が付いています。まもなく食べ頃を迎えます。
甘い物に飢えていた子供時代、夢中になって食べた野生種の梨です。
おそらく、現代でも食べるとしたら、酸っぱくて渋みのある味を知っている
私の世代とそれ以上の年輩くらいでしょうか。

KL−7

 7月初旬頃、2回ほど海で泳ぎました。気持ちがまだ若いんです(^o^)(~o~)(^O^)
泳げたから、そのまま順調に暑い夏が来ると思っていました。ところがところが
7月中旬以降、長雨と天候不順で梅雨明けの発表がないまま8月を迎え、
稲の生育が心配でした。パニックになった平成5年の記憶(凶作)が甦ります。
 上の写真を見る限り、我が町の稲の作柄は大丈夫かな?
青い稲穂が少しずつ重さを増して垂れてきました。晴天の続くことを祈ります。


もどる