2014 2月   トップへ
泣き言から再出発
  2002年10月、ホームページを開設しました。2003年1月より、毎月欠かさず
アップし、2013年12月で丸11年。2014年1月で12年目に突入。
 2014年1月のアップの時点で、ホームページを閉じるかどうか迷いました。
私のパソコンはウインドウズXPです。写真アップのためのソフトは「蔵衛門10」で
ウインドウズXP以降のOSで起動しません。ウインドウズVistaのパソコンを
わざわざウインドウズXPにしてしばらく使っていました。
 2014年4月、ウインドウズXPのサポートが終わることによって、
いよいよ窮地に陥りました。
このまま閉じれば、今までの情熱が一気に失せそうで、思い切って
最新OSウインドウズ8.1搭載のパソコンを購入しました。
さらに、ホームページソフトも最新「ホームページビルダーVer.18」を購入しました。
2002年に購入したホームページビルダーは「Ver.7」でした。
「Ver.7」から「Ver.18」に替わり、環境が大きく変わりました。
当たり前と思っていたホームページ作成のためのサポート、
0120-◇◇◇-◆◆◆ フリーダイヤルがありません。サポートは有料です。
これには参りました。
 個人で楽しむホームページの時代は終わったのか?古いのか?
ブログ、フェイスブック、ツイッター、ラインなど、まるで縁のない世界が普及し、
流行のネット環境に適応できません。
 さらにスマートフォンやタブレット端末などが主流?で、これまた縁のない生活です。
スマートフォンは持っているけど、その機能のほとんどを使えていません。
 2014年2月、パソコンを含め、あれこれ買って、このままホームページを
閉じるのが悔やまれ、知り合いの業者にお願いして、なんとか
整理・再構築・再出発しました。
 最新バージョンのホームページビルダー、いろんな機能が加わった割には、
私のホームページに使う必要がなく、四苦八苦しながらなんとか続けられそうです。
続けることにしました。
 
   NC-1
  
 ホームページを一新して最初のアップです。
冬の夜明けは遅く、自宅を6時半に出発しました。久しぶりの晴れの予報に
一路鳥海山方面に向かいました。しばらく鳥海山の雄姿が撮れていません。
向かう途中、晴れの予報に反して、雲が多く、弱い日差しです。
目的の鳥海山が半分から上が見えません。頂上が見えません。
見えない鳥海山は撮れません。諦めました。2014年1月と同じ状況です。

 幸い頭上は晴れています。待つことにしました。少しずつ晴れ間が広がってきたら
地上付近が朝靄に覆われてきました。朝靄に覆われた風景です。
 
   NC-2
 
 朝靄が解消され、ようやく朝陽に当たる民家が撮れました。
1月に比べ、後方の杉林が鮮やかに雪化粧しました。

 
   NC-3
  
 朝靄に覆われた風景です。広葉樹が樹氷のように雪化粧しました。
 
   NC-4
  
 こちらも朝靄が解消され、ようやく朝陽に当たる民家が撮れました。


 
   NC-5
  
 手前右側、1月に確かにあった柿の実、1個も残っていません。
ムクドリの野鳥が飛来し、全部食べたようです。

 
   NC-6
   NC-7
  
 深夜に降った雪が地上のすべてのものを雪化粧しました。
おだやかに晴れて、キラキラ輝く雪景色が撮れました。

 
   NC-8
  
 新雪の上は、夜行性の獣の足跡です。野ウサギでありません。
冬によく見かける動く宝石、イタチ科の黄貂(キテン)と思われます。
黄金色に輝く毛をしています。
毛皮は襟巻やコートなどの高級毛皮用品になります。

 
   NC-9
   NC-10
   NC-11
  
 なんとかく春を感じます。屋根を覆った雪が溶け出しました。
それでも最高気温は10度を超えません。

 
   NC-12
   
 きょうは、晴れの予報ながら濃霧注意報が出ました。
久しぶりに鳥海山方面に向かいました。穏やかな朝で、風もありません。
そのせいか、朝霧が解消されません。せっかくの鳥海山が霞んでいます。
足下を見たら、小さな虫が動いていました。
雪虫(セッケイカワゲラ)でした。まもなく春の訪れと思うと、o(^-^)oワクワクです。

 
  トップへ