2013 2月
戻る
MP−1

 カンジキを履いてようやく撮影ポイントに到着しました。
撮影スポットの雪面にカンジキの足跡を付けないように遠回りしました。
久しぶりの「田の神」の石碑です。「田の神 村中安全」の石碑は20〜30センチの
台座の上に建立されています。全高は1m20〜30センチあるでしょうか?
【田】の文字しか見えないから積雪は1mはあるでしょうか?

MP−2

 2月に入って幸先のいい晴れの天気です。
天気が良すぎて到着した頃里山の雪化粧が溶けました。陽が差すと里山の雪化粧が
すぐに溶け、曇天なら陽が高くなっても雪化粧がしばらく残ります。
曇天ではキラキラ輝く雪景色は撮れません。
こだわりの青空の下で撮れたから良しとします。何にもお供え物がないので
雪団子を作ってお供えしました。準備不足でした。


MP−3

 写真を終えて帰ろうとしたら工事用のショベルカーが左から右へゆっくり走行して
来ました。あわてて「田の神」まで戻りました。雪原にくっきりカンジキの足跡です。
茅葺き民家を通り過ぎたところでようやく撮ることができました。

我が家を出発した時間が遅かったため、ここで帰路にしました。

MP−4

 秋田県でも数少ない彼岸花の咲く民家です。ちょうど1年前はきれいな雪景色が撮れ
昨秋は見事に咲いた彼岸花を撮ることができました。
家人が除雪作業中で、昨年、撮った冬と秋の写真をプレゼントすることができました。
今年、葺く予定の茅が防風と防寒のために立てかけてあります。


戻る