最新ショット 7月

 もどる








X−1





X−2

 7月◇日、予報は晴れでした。
雲の間から青空が申し訳程度に覗く、すっきりしない天気でした。

 茅葺き民家の集落です。
左側から2番目の民家、解体作業中でした。
3年前は、5軒の茅葺き民家が並んでいました。
7月1日、3軒になってしまいました。
5月24日の田植え直後と今の風景です。
稲の生育状況がよくわかります。







X−3

 手作業による除草です。とても難儀な作業です。
除草と同時に、土をかき混ぜます。
根に酸素を与え、丈夫な稲を育てます。
機械や化学除草剤に頼らない農業です。



X−4

 花菖蒲が見頃を迎えた民家です。



X−5

 私の好きな蝶が舞う風景です。



X−6

 7月◇日、久しぶりの快晴でした。
自宅近くの浜辺から鳥海山がくっきり見えました。
朝、5時半に自宅を出ました。
 残雪が残る鳥海山です。
雪解けの造形が美しいです。
「大きな画像」に、大きな画像を載せました。



X−7

 紫陽花の咲く民家です。両中門造りの民家です。



X−8

 5月以来、久びりに訪れました。
今年、片面の屋根の葺き替えをしました。

 無情です。煙突の向こうに鳥海山があります。
家人にお願いして、1時間ほどねばりました。
残念でした。鳥海山は微笑んでくれませんでした。
 帰路、何度も何度も鳥海山を振り返りましたが
雲に覆われていました。

写真愛好家へお願いです。
この場所は私有地です。
無断で入り、家人が迷惑しています。
一言断ってから撮りましょう。

 この場所は人気のスポットです。
毎日のように多くの写真愛好家が訪れます。
その多くが無断で他人の敷地内に入り、勝手に写真を撮って
帰ります。無断で一日中、居座る人もいるそうです。
自分はその日限りの撮影と思っても、家人にとっては
毎日のできごとです。
家人に迷惑を掛けるような、不愉快にさせるような
写真の撮り方はお互い止めましょう。
心あれば、次に行く機会があったなら撮った写真を
差し上げましょう。
 この民家の先祖は350年以上も前からこの地に住んでいます。
今も大切に守っています。茅葺き民家の維持管理は大変です。
屋根の修復費用の一部、写真愛好家の方々でなんとか
出来ないものでしょうか。
あまりに多くの写真愛好家が訪れて、皆さんから撮影料金を
取ったらと提案しています。
なにも千円単位のお金でありません。数百円単位のことです。
写真愛好家の気持ちの問題です。
美人のモデルさんに高額の料金を払うことを考えたら
とても安いと思います。



X−9

 田んぼの畦道にアヤメが咲いています。

X−10

 鳥海山は、この位置から左側斜め後方にあります。



X−11


X−12


X−13

 7月◇◇日、ここ数日、晴天が続き、夏の陽気です。
オニヤンマが舞っていました。
北の高気圧の張りだしで、風がさわやかです。
風がやませ(北東の冷たい風)です。
「やませ」の風が長く続くと、太平洋側は間違いなく冷害となります。
秋田は晴天が続いて、稲の生育が順調です。

 5月以来、久しぶりに秋田新幹線「こまち」号を撮りました。
Xー12、この電車は、盛岡から新幹線軌道にそのまま入り、
各駅停車で、九州まで行ける普通電車の「角館行」です(~o~) 
小京都「角館」は次の駅でした(^O^)
 「こまち」は猛スピードで通過します。
簡単に撮れているように見せて、実は、神業的なシャッターを
押すタイミングで撮りました。
X−13、電車が走る向こうに見える民家です。
母屋の他、厠も茅葺きです。
家人が在宅で、心温まるもてなしを受け、恐縮しました。



X−14

 野アザミの咲く風景です。この家に住むご主人から
貴重な資料を頂きました。
数年前、アメリカ人が訪れて、家屋を調査しました。
そして、図面にしました。家の間取りがわかる平面図の他、
側面図などです。茅葺き民家の設計図です。
昔の人も設計図を書いて建てたんでしょうか。
それを復元した図面です。見事です。
いずれ、ホームページで公開します。



X−15

 花の名前は苦手です。ヤブカンゾウでしょうか。


X−16

 道に迷いました。それが幸いして、発見した民家です。
静かな佇まいです。私の好きな風景です。


X−17

 道に迷ったのが幸いして、新たに3軒の民家を発見しました。
漆喰の古い土蔵と茅葺き民家です。
手前の青い花は、キキョウです。


X−18

 手入れが行き届いた直家の民家です。
ツバメが巣立った民家です。


X−19

 春に、しだれ桜が見事に咲いた民家です。
今は、紫陽花が見頃です。




X−20


X−21

 7月◇◇日、梅雨明けを思わせる夏の陽気です。
久しぶりに親子3人です。
末っ子が素直に同行するのも今年限りのように思います。

 白いソバの花が満開でした。見事でした。
親子3人で2時間もいました。
末っ子は花よりゲームボーイに夢中でした(~o~)
こんな美しい風景、観光名所になりそうです。
心が和む風景です。
桜と同じく、花の見頃は長くありません。
 ソバを作っている農家の方とお会いすることができました。
雨もあったけど、開花時に晴天が続いてくれたので
よく咲いたと云うことでした。
農家の方にとっても、ご自慢の風景です。


X−22

X−23

 7月◇◇日、平日の休みでした。昨日と同じく夏の陽気です。
ヒマワリが太陽に向かって咲いています。
向日葵(~o~)(^O^)(~o~(^O^))(~o~)(^O^)(~o~)(^O^)(~o~)



 もどる