2010 9月   もどる
 LE-1
 
 今が見頃のそば畑です。蝶が舞い、蜂が舞っていました。
写真に夢中になって不覚でした。ミツバチに刺されました。
一瞬、激痛が走りました。刺された手が真っ赤に腫れました。
野山で遊んでいた幼少の頃から何度もいろんな種類の蜂に刺され、
私の想定範囲内です。そのまま、写真続行です。


 
 
 LE-2
 
ひと休み
 
青い空に5本の飛行機雲、何かお分かりですか?
航空自衛隊松島基地所属曲技飛行チーム、ブルーインパルスの航跡です。
写真左側、遠くに見えるオレンジい色の船体は「南極観測船しらせ」、
そして、タワーはポートタワー「セリオン」です。
秋田市秋田港の風景です。

 探検家、白瀬大尉(秋田県にかほ市金浦出身)が南極探検をしてから
ちょうど100年目、記念事業として「南極観測船しらせ」が来港しました。
記念事業の一環として、ブルーインパルスも飛来しました。


 
LE-3
LE-4
 LE-5
 LE-6

 私が撮ったブルーインパルスの曲技飛行の一部です。
実は、明日の本番に向けたリハーサル飛行展示です。
初めての秋田市上空での展示飛行、地形完熟等を兼ねています。

 今から十数年前も秋田港で、ブルーインパルスの曲技飛行の企画が
ありました。飛行当日、家族5人で出かけました。
ところがところが、秋田市上空は晴天にもかかわらず、予定の時刻に
なっても飛行展示が始まりせん。
なんと、ブルーインパルスの基地、宮城県松島基地が濃霧のため、
離陸できず、秋田港上空での展示飛行は中止になりました。

 あれから苦節10数年?ようやく実現した飛行展示です。
しかし、しかし、飛行当日、秋田は大雨で、雲が低く垂れ込め、またもや
中止になりました。無情の雨でした。無念の涙です。次回は、いつ?


 
 LE-7
   LE-8
 LE-9
 
 たわわに実った黄金色の稲穂です。まもなく刈り取りが始まります。

 
  LE-10
  LE-11

 ひと休み
日本版キュウイフルーツ、マタタビコクワです。
里山で発見しました。LE-11がコクワ、LE-12がマタタビです。

 
 LE-12
 LE-13
 
 茅葺き民家の吹き替えの風景です。
今年、一番の私のスクープ写真です。ワンちゃんは顔なじみ?
吹き替えのところへ郵便屋さん、初対面です。
こんな組み合わせ、もう二度と撮れない写真家も?


 
LE-14 
 
ひと休み
 上の工具、見慣れない工具です。今では、ほとんど利用されなくなった
杉皮を剥ぐときのこうです。特注品です。

 杉皮を剥がすことができるのは、春の彼岸から秋の彼岸までに
伐採された杉に限るそうです。杉の成長期に当たります。
それ以外の季節は、伐採した杉皮が木肌にくっついて剥ぎ取りが
難しいそうです。
剥ぎ取った杉皮は10日間ほど、水に浸して害虫を駆除するそうです。

 
 LE-15
 
 猛暑の夏が終わり、初秋のススキの穂が清涼さを感じます。

 
 もどる