2010年 11月   もどる
 LH-1

 11月に何度か近くまで来てようやく撮れた鳥海山です。
もう初冠雪から1ヶ月くらい過ぎました。

 
 LH-2
  LH-3 
   LH-4
 LH-5
 LH-6

 鳥海山の雲の異変から1ヶ月余り、鳥海山に向かう回数が増えました。
初冬に向かうこの日は、強風で、鳥海山の上空に笠雲ができました。
笠雲は、凸レンズ状のレンズ雲に変わって行きました。
鳥海山の上空が雲に覆われ、見えなくなると思いながらずっと
見えていました。

 
   LH-7
 LH-8
   LH-9
 
 雄大な秋田の原風景です。
 
 LH-10
 LH-11
 
 紅葉の銀杏の木が主役でありません。主役の茅葺きの納屋は
写真の左側に小さく見えます。
 
 LH-12
 
 ススキが風になびいた向こうに大きな波風造りの茅葺き民家です。

 
 LH-13
 
 2002年4月以来、ずっと撮り続けて「田の神」です。
今年の秋田県の米の作柄は、「やや不良」でした。
台風の直撃がなかった秋田は、雨や日照不足など天候不順でした。

 
もどる