五 万 米 の 魚 交 じ り
 五万米は「ごまめ」と読みます。私の愛用の雅号です。
「五万米の魚交(ととま)じり」 つまらない者が不相応に優れた人の間に交じること。
「五万米の歯ぎしり」 力のないものがやたらにいきり立つこと。
ごまめは「田作」とも書きます。魚へんの一字の漢字もあります。
ごまめはカタクチイワシの乾物のことです。(辞典を参照してください)

 2002年10月、ホームページを開設しました。2003年1月より、毎月欠かさずアップし、
2013年12月で丸11年。2014年1月から12年目に突入。

 2014年1月のアップの時点で、ホームページを閉じるかどうか迷いました。
私のパソコンはウインドウズXPです。写真アップのためのソフトは「蔵衛門10」で
ウインドウズXP以降のOSで起動しません。ウインドウズVistaのパソコンを
わざわざウインドウズXPにしてしばらく使っていました。
 
 2014年4月、ウインドウズXPのサポートが終わることによって、いよいよ窮地に陥りました。
このまま閉じれば、今までの情熱が一気に失せそうで、思い切って最新OSウインドウズ8.1搭載の
パソコンを購入しました。さらに、ホームページソフトも最新「ホームページビルダーVer.18」を
購入しました。2002年に購入したホームページビルダーは「Ver.7」でした。
「Ver.7」から「Ver.18」に替わり、環境が大きく変わりました。IBM製ホームページビルダーから
ジャストシステム製ホームページビルダーに変わりました。
当たり前と思っていたホームページ作成のためのサポート、0120−◇◇◇−◆◆◆
フリーダイヤルがありません。サポートは有料です。これには参りました。

 個人で楽しむホームページの時代は終わったのか?古いのか?
ブログ、フェイスブック、ツイッター、ラインなど、まるで縁のない世界が普及し、流行のネット環境に
適応できません。さらにスマートフォンやタブレット端末などが主流?で、これまた縁のない
生活です。スマートフォンは持っているけど、その機能のほとんどを使えていません。

 2014年2月、パソコンを含め、ほとんどを更新して、このままホームページを閉じるのが悔やまれ、
知り合いの業者にお願いして、なんとか再構築・再出発しました。
最新バージョンのホームページビルダーもいろんな機能が加わった割には、私のホームページに
使う必要がなく、四苦八苦しながらなんとか続けられそうです。続けることにしました。
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 写真は、事前に、家人にお断りしてから撮りました。
ホーム上で公開することについては了解を取っていません。
撮影場所はすべて把握していますが、公開しませんでした。
プロ・アマの写真家・画家、古民家愛好家が茅葺き民家のある風景を求めています。
しかしながら、一部の心ない人たちが家人に無断で撮ったり、よいアングルを求めるあまり、
他人の土地に無断で入ったりして、家人が大変迷惑しています。
おたがい、マナーは守りたいものです。
 終わりに、写真を始めてから、茅葺き民家に暮らす人々との温かい出会いがたくさんありました。
「まあ、遠いとこ、よんく来てくれたこと。まんず家に上がってお茶っこでも飲んでけれ」(秋田弁)
話がはずんでしまい、一時間以上も長居することもしばしばでした。
写真を撮らせて頂いたほかに、お茶をごちそうになり、旬の野菜やお土産まで頂いたこともあります。
本当に恐縮します。でも、これが秋田の人の心です。
皆さんの温かい心に接して、心がとても清々しい気持ちになりました。
茅葺き民家が消えゆく現状はとても惜しく、残念なことですが、
もしかしたら、今に生きる秋田の人々が後世に伝えるべき一番大切な財産のように思います。
今後も温かい出会いを求め、写真を撮り続けたいと思います。
(2002年10月〜2014年1月 アップ)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      2014年  2月                五万米    



※ ホームページのアカウントネーム Jacaranda (ジャカランダ) は
 オーストラリアで咲く花です。オーストラリアに春を告げる花です。青い花弁です。
 オーストラリアの人々にもっとも愛されている花のひとつです。
   昔、オーストラリアへ渡航したとき、私を癒してくれた花です。
 一ヶ月余りの滞在の間、ずっと咲いていたような気がします。
 日本の桜のようにパッと咲いてパッと散るという印象はありませんでした。
 花期の長い花でしょうか。

トップ へ